TOPICSトピックス

新会長に熊澤氏、理事長に小西氏

大阪早稲田俱楽部は2020年5月定時総会の開催を見送り、総会議案を書面・メールで6月10日までに会員に問いました。これにより、会長には山澤俱和氏(昭46法)に代わって熊澤一郎氏(昭51商)、理事長には熊澤氏に代わって小西康仁氏(昭52商)を選任する議案の承認を得ました。新型コロナウイルス流行のもとで

特製マスクでコロナを退散!

大阪早稲田倶楽部はコロナに打ち克つマスクを倶楽部で独自に作り、会員全員(600人)に届けました。人気のミズノ製で、マスコットのWASEDA BEARのイラストとOSAKA WASEADA CLUBの文字を入れ込んだ特注品です。市販していない早稲田カラーのエンジ色にしてもらいました。自粛で会員が集えな

華やかに新年会2020

倶楽部と校友会大阪府部共催の恒例の新年会が2020年1月18日(土)、上本町のシェラトン都ホテル大阪で開催された。140人が参加。元倶楽部員でニューヨークを中心に活動しているジャス歌手の伊澄純さんのステージのあと歓談の輪が広がった。最後の校歌はこの5月に90歳となる松田三郎さん(昭和28年法)が溌剌

クリスマスはみんなでワイワイ~青年部

青年部が企画するクリスマスパーティーが2019年12月14日、心斎橋のALOHA TABLEで開かれました。家族連れも含め30人が参加。わいわいがやがや。楽しくにぎやかに。目玉はプレゼント。倶楽部の先輩方にあつかましくもお願いして提供いただいたお酒やお菓子、早稲田グッズ、帽子など。ビンゴゲームもあり

信貴山で会席料理~食べ歩き会

美味を求めて食べ歩き。2019年11月30日(土)に信貴山の千手院で会席料理です。倶楽部会員の住職田尾秀寛さん(昭和44年商)のご案内です。精進料理とはいえ豪華な料理で参加した30人の会員から「これはすごい」と声が上がった。お酒の提供もあり、楽しいひとときでした。

夢舞台の企業に学ぶ~学問活用の杜

倶楽部の勉強会「学問活用の杜」は2019年5月31日、淡路島・夢舞台にある倶楽部員の古市尚さん(昭和57年教育)が経営する攪拌機メーカー「プライミクス」の会社見学をさせてもらった。老舗企業ながら4代目社長の古市さんの徹底したマーケティイングと斬新なブランド戦略でマスコミにも紹介される優良企業。いきい

倶楽部100周年記念式典盛大に

倶楽部は2019年、創立100周年を迎え、5月25日(土)、梅田の大阪新阪急ホテルで記念の式典と講演会、懇親会を開催した。大学本部の須賀晃一・副総長や萬代晃・校友会代表幹事、大阪慶應倶楽部の錢高一善・相談役ら来賓を含め300人が出席した。講演は倶楽部の元会長でもある阪急阪神ホールディングス会長の角和

講演―チベット密教から学ぶこと

倶楽部の2018年度定時総会が5月11日(金)、梅田の大阪新阪急ホテルで開催された。総会に先立ち、チベット密教についての国内の第一人者で清風中・高校の校長の平岡宏一さん(昭和59年文)が菩提心、マンダラなどについて講演した。総会では役員人事や予算案などが承認された。

倶楽部100年史を刊行

倶楽部創立100周年を記念した「大阪早稲田倶楽部100年史」を2019年5月、刊行した。A4判、カラーの148頁。大正年間に産声を上げ、昭和、平成、令和と続いた歩みを振り返っている。日本藝術院会員の校友藪野健さんによる大隈講堂の水彩画を表紙に、大阪出身の芥川賞作家三田誠広さんの寄稿や倶楽部員の女流作

俱楽部祭にぎやかに

桜の季節に恒例の倶楽部祭が2019年4月6日(土)、森之宮のKKRホテル大阪で開かれた。倶楽部の新入会員の歓迎会も兼ねており、この日は新たな会員16人を含め50人が参加した。ホテルの窓越しに大阪城の天守閣と桜を眺めることができるが、桜は散り始めだった。新入会員を迎える寸劇や楽しい語らいのあとは、大阪

TOP