TOPICSトピックス

レトロビルに感銘、感動

てくてくハイキングの会は2022年12月3日、大阪の街なかのレトロビル巡りを楽しみました。淀屋橋、北浜、船場界隈に現存する明治、大正、昭和初期の名建築の数々を訪ね歩くツアーで36人参加の盛況でした。ボンド本社の旧小西家住宅や北浜レトロビル、高麗橋野村ビルなど当時の大阪商人たちが財を投じて建築した風情

古墳とウォーキングの楽しみ

 ハイキング部会は令和4年11月19日、参加者28名で高槻の今城塚古墳・ハニワ工場跡と摂津峡ウォークを開催。子ども連れも2組参加し、老若男女でハイキングを楽しみました。 まず向かったのは今城塚古墳。淀川流域最大級の前方後円墳で、6世紀前半につくられた継体天皇(聖徳太子の曾祖父)の墓だ

伏見で秋を満喫

ハイキングの例会は2022年10月15日、京都・伏見で30余人の参加で実施。坂本龍馬の寺田屋やなどの史跡、名高い酒蔵が並ぶ界隈などを「大人の遠足」さながらにそぞろ歩きしました。史跡を巡ると胸に迫るものがあります。そしてなにより、その場、その場であらゆることに詳しい大阪早稲田倶楽部の皆様の歴史奇譚・エ

倶楽部 新人歓迎会にぎやかに

大阪早稲田倶楽部の新入会員歓迎会が2022年10月14日、梅田のホテル阪急レスパイア大阪で開催されました。歓迎会は春秋に開いていますが秋の開催は3年ぶりで新入会員20人を含め63人が参加しました。緊張気味だった新会員もなごやかなムードのもとすぐに打ち解け、歓談の輪が広がりました。食べ歩きやハイキング

本町で懐石料理を堪能

コロナ禍のもと、2年ぶりの食べ歩き会が2022年9月17日、本町の味吉兆ぶんぶ庵で開催されました。このお店の料理長は中谷文一郎さん(平成16年商)。地下鉄本町駅直結のお店で、地下店舗とは思えない趣のある店構え、店内も床は味気ないフローリングではなく石畳です。さすがに吉兆の流れを汲むお店と感心していた

倶楽部総会3年ぶりに開催

大阪早稲田俱楽部の2022年度総会が5月20日、大阪新阪急ホテルで開催された。この2年は書面審議で、リアル開催は3年ぶり。117人が参加し、第一部では倶楽部員の関電不動産開発代表取締役社長・藤野研一さん(1987年理工)が「関電グループのゼロカーボンロードマップと関電不動産開発の戦略」のテーマで講演

倶楽部新副理事長に3氏

大阪早稲田俱楽部の総会、理事会が5月20日、大阪新阪急ホテルで開かれ、2022年度の新役員が決まった。熊澤一郎会長(1976年商)と小西康仁理事長(1977年商)は重任。副理事長は3人が退任し、新たに古市尚さん(1981年教育)、原田裕子さん(1985年政経)、横山利治さん(1988年理工)が選出さ

早慶ゴルフ 伊藤晴夫さん優勝

第16回大阪早慶ゴルフ大会が2022年5月7日(土)、茨木カンツリー俱楽部東コースで開催され、48人が参加。伊藤晴夫さん(昭和51年文)が優勝しました。スコア83はベストグロスでした。早慶の上位各10人のスコアで団体戦を競いましたが、軍配は慶応に。初夏の好天のもとライバル同士、和気あいあいと楽しみま

熊澤会長 藍綬褒章に輝く

当大阪早稲田俱楽部の会長であります熊澤一郎氏(不動産鑑定士・昭和51年商)が2022年春の藍綬褒章を受章されました。公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会副会長等の要職を永年務められたことの業界功労によるものです。 また早稲田大学では不動産鑑定士としての熊澤さんのご尽力により、不動産鑑定士稲門会主催

倶楽部祭3年ぶりに開催

大阪早稲田俱楽部の倶楽部祭&新入会員歓迎会が4月2日(土)、KKRホテル大阪(森ノ宮)で開催されました。桜の季節の恒例ですが、リアル開催は3年ぶりです。新入会員15人を含む70人が参加。久しぶりの対面懇親に笑顔がはじけていました。懇親会のあとは近くの大阪城公園内の「早稲田の森」へ。満開の桜のもと楽し

TOP