大阪早稲田倶楽部  
サイトマップ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得




【新年会2016 楽しく華やかに】

 小中学生や高校生のみなさんに、法律や裁判の仕組み、弁護士の仕事などを身近にしってもらおうと、実際の裁判を傍聴したり、弁護士を囲んで懇談したりする「早稲田ジュニアロースクール」を7月29日(金)午前9時~午後2時、大阪・西天満で開催します。今年で3回目です。校友会大阪府支部主催で、参加無料。定員20人(先着順)。早稲田の関係にかかわらず、どなたでも参加可です。保護者の同伴もOKです。案内資料をご覧ください。
案内資料はこちらからご覧ください。>>>


【新年会2016 楽しく華やかに】

 校友会大阪府支部と大阪早稲田倶楽部共催の新年会が1月16日(土)、大阪・上本町のシェラトン都ホテル大阪で開かれ、125人が参加。フラダンスの特別ステージでは、参加者も踊りの輪に入って即興で楽しみました。晴れ着姿や華やかな装いのワセジョもステージに勢ぞろいし、会はいっそう盛り上がりました。




【鎌田総長を招き、校友会支部総会を開催】

 校友会大阪府支部の定例総会を11月12日、大阪新阪急ホテルで開催しました。来賓の鎌田薫総長ほか140人が出席。吉川一三支部長の再任や竹田雅幸、高松啓二両氏の副支部長就任などの人事案、支部決算、予算、活動計画などの議案を可決しました。総会に先立ち、鎌田総長は「早稲田大学のめざすもの」のテーマで講演されました。また、早稲田摂陵高OGによる吹奏楽演奏も披露されました。




【校友会ゴルフ大会 稲部さん連覇】

 第6回校友会大阪府支部ゴルフ大会が9月12日(土)、池田カンツリー倶楽部で開催された。大阪早稲田俱楽部を中心とした校友だけでなく京都や神戸の稲門会、職域の関西不動産稲門会などから16組59人が参加した。優勝は稲部勝博さん(昭和60年商)。前回に続いての栄冠で「大会の幹事をしている者が2年続けて取ってしまい、すみません」と恐縮していた。大会には校友を中心とした企業のみなさまから協賛品を多数いただき、賞品とした。




【ジュニアロースクール開催】

 子供たちに法律を身近に知ってもらおうと校友会大阪府支部が企画した「早稲田ジュニアロースクール」が7月29日(水)、大阪市北区のエートス法律事務所で開かれた。近畿法曹稲門会の後援で開催。新聞や支部のHPで募集し、小中学生8人と保護者が参加した。大阪地裁での窃盗事件と道交法事件の裁判を傍聴したあと、校友の女性弁護士が、弁護士や裁判官、検察官の仕事などについて講話した。子供たちはメモを取りながら興味深げに耳を傾けていた。




【倶楽部総会を開催】

 大阪早稲田倶楽部の平成27年度定時総会が5月14日、梅田の大阪新阪急ホテルで開催されました。130人の参加で、第一部の講演会では高松啓二・近鉄百貨店社長(昭和48年政経卒)が「あべのハルカスと近鉄百貨店ハルカス本店について」のテーマで、高さ300mと日本一高いあべのハルカスのビルについて話されました。総会のあとの懇親会では和気藹々と先輩、後輩の歓談が続きました。




【盛り上がった大阪早稲田倶楽部祭】

 大阪早稲田倶楽部の恒例の倶楽部祭と新人歓迎会(校友会大阪府支部共催)が4月11日(土)、KKRホテル大阪(森ノ宮)で開催されました。新入会員13人を迎え、計47人が参加。楽しく盛り上がりました。今年も、ステキなマダムから元応援部まで個性豊かな新人さんが揃いました。なごやかな歓談が進んだ懇親会の締めは、和田浩孝・倶楽部事務局長(平成1年教育)の発声のもと、元応援部副将・浦和高校出身の新人阿部亮平さん(平成23年法)による元気なエール指導で、思いっきり校歌斉唱となりました!




【新企画 「学問活用の杜(もり)」スタート】

 大阪早稲田倶楽部の新企画「学問活用の杜(もり)」がスタートし、初回講演が2月16日、梅田の関西文化サロンで開催されました。経済界の第一線で活躍の先輩を招いて講演、懇談する企画。この日は中国で日本酒の製造販売を成功させた中谷酒造(奈良県大和郡山市)社長の中谷正人さん(昭和58年法)が講師。開拓精神たくましい熱いお話に参加した47人の校友も心打たれました。次回は6月、住江織物の吉川一三社長です。




【新年会 140人参加で盛況】

 校友会大阪府支部と大阪早稲田倶楽部の合同新年会が1月17日、大阪・上本町のシェラトン都ホテル大阪で開かれ、140人が参加しました。関西二期会所属の濱﨑加代子さん(ソプラノ)、澤井宏仁さん(バリトン)によるミニステージで開幕。若手の参加も多く、懇親の宴は大いに盛り上がりました。




【校友会大阪府支部総会 開催】

 校友会大阪府支部の定時総会が11月13日(木)、梅田の大阪新阪急ホテルで開催された。大学の鎌田薫総長も出席され、講演。100余名が参加した懇親会でも親睦を深めた。恒例の早稲田摂陵高ウィンドバンドOG「みつばち会」による吹奏楽も披露された。この日は大学本部主催の地域交流フォーラムも行われ、早稲田進学を目指す受験生や父母らが説明会や懇談会に参加した。




【9月26日大阪早稲田倶楽部新企画講演会のご報告】

 Jリーグ「セレッソ大阪」運営会社・大阪サッカークラブ株式会社の社長岡野雅夫氏(昭53商)による講演会「Jリーグビジネス最前線」は、会場満席の聴衆を集めて、大変好評でした。
ナマモノを扱う仕事の難しさと、いずれ日本と世界を循環する選手の流れを創らんとする大なる構想。
現役トップならではの迫力あるお話しでした。
講演会後の懇親会も30名あまりが出席。若手にも気さくに話される岡野さんを囲んで、大いに盛り上がりました。





【第5回ゴルフ大会 稲部さんが優勝】

 校友会大阪府支部が主催する第5回ゴルフ大会が9月6日、西宮市のよみうりカントリークラブで開催され、18組69人が参加した。校友だけでなく同志社、関西大の校友の方もエントリー。ご家族での出場もあり、なごやかなコンペとなった。優勝は、グロス71、ネット69.8の稲部勝博さん(昭和60年商)。セミプロ級の腕前で、堂々の栄冠。吉川一三支部長から優勝カップを贈られ、「大会の幹事でもあり、恐縮です。予想外でしたが、優勝はやはりとても嬉しいです」と笑顔いっぱいだった。




【楽しくおいしくお酒を Wフォーラム】

 Wフォーラム部会の企画した「大人のための適正飲酒講座」が8月29日、グランフロント大阪にあるキリンビール大阪支社で開催され、18人が参加した。適量を楽しくおいしく飲んで健康にとの講義を聞き、上手なビールの注ぎ方を教わり、試飲で乾杯。続いて別のレストランに移って講座の話を実践しながら杯を掲げて歓談した。




【岡本依子さん母校で講演】

 2000年のシドニー五輪のテコンドーで銅メダルに輝いた岡本依子さん(平成7年人間科学)が6月21日、母校の私立四天王寺高(大阪市天王寺区)で講演した。校友会大阪府支部が企画した校友による母校訪問講演の第1弾。高校1年の理数コースの生徒37人と保護者約30人を前に「私たちが築きあげる私たちの未来」のテーマで、自らの受験勉強や早稲田での学生生活、テコンドーとの出会いなどについて話し、「夢に向かって、自分でできると思ったらできる。I Can Do It」と後輩にエールを送った。




【俱楽部祭華やかに開催】

 大阪早稲田俱楽部の俱楽部祭が4月12日(土)、大阪・森ノ宮のKKRホテル大阪で開催された。俱楽部の新入会員歓迎会を兼ね、会員の家族らも含め60人が参加。ガラス越しに大阪城が臨める絶好のロケーションのもと、歓談が続いた。校歌斉唱のあと、大阪城公園内の「早稲田の森」に移動し、親睦を深めた。




【ジュニアロースクール開催】

 子供たちに法律を身近に知ってもらおうと、裁判の傍聴や弁護士による講話を盛り込んだ「早稲田ジュニアロースクール」が4月3日(木)、大阪市北区のエートス法律事務所で開かれた。校友会大阪府支部が初めて企画。新聞や支部のHPで募集し、小学5、6年生と中学生46人の応募者から抽選で選ばれた19人が参加した。裁判傍聴は大阪地裁の民事事件の証人調べ。講話は校友の弁護士が、弁護士や裁判官、検察官の仕事などについてで、子供たちはメモを取りながら興味深げに耳を傾けていた。子供たちからは、頑張って弁護士や裁判官になりたい、との声も聞かれた。




【新年会 華やかに開催】

 校友会大阪府支部と大阪早稲田倶楽部共催の新年会が1月11日、上本町のシェラトン都ホテル大阪で開催され、これまでで最多の110人が出席した。冒頭、昨年11月の支部総会で新たに支部長に選任された吉川一三氏(昭和45年商卒)が「多くの方の出席は喜ばしいことで、大阪早稲田倶楽部ともども今年も親睦を深めていきましょう」と挨拶。人見亨・大阪早稲田倶楽部会長の音頭で乾杯した。晴れ着姿の女性もあり、会場は華やかなムードに包まれ、歓談の輪が広がっていた。また、新年会に先立ち、新春恒例の文楽鑑賞の集いが日本橋の国立文楽劇場で開かれ、こちらにも100人が参加。新春公演を楽しんだ。また、稲門向けの素浄瑠璃、三味線の解説会も用意され、人気だった。




【第4回ゴルフコンペ 南さんが優勝】

 校友会大阪府支部が主催する第4回ゴルフ大会が9月7日、西宮市の読売ゴルフ場で開催され、21組81人が参加した。校友だけでなく同志社、慶応、関西大の校友の方も参加。ご夫婦や親子での出場も初めてあり、なごやかなコンペとなった。
 優勝は、グロス93、ネット71・4の南仁秀さん(昭和56年理工)。これまで大阪早稲田倶楽部が企画したコンペで、あと一歩のところで優勝を何度か逃しているだけに喜びもひとしお。角和夫・支部長から優勝カップを贈られ、「やっと杯を手にすることができました。良いパートナーにも恵まれ、きょうは最高です」と笑顔いっぱいだった。


トップメッセージ 大阪支部への登録
倶楽部紹介 行事報告
行事案内 リンク
各部会紹介

早稲田大学校歌がお聴きになれます▼ 第一応援歌「紺碧の空」がお聴きになれます▼

早稲田大学校友会 大阪府支部
〒530-8310
大阪市北区芝田1-1-35 大阪新阪急ホテル3階
TEL06-6377-2001 FAX06-6377-2003
jimukyoku@waseda-k-osaka.jp
お問い合わせ サイトマップ 早稲田大学校友会大阪府支部 個人情報の取り扱い more フォローする